2007年06月19日

モンスター ハンター ポータブル 2 nd

モンスターハンターポータブル2ndは、2007年2月22日に発売されたプレイステーションポータブル専用ソフトです。

モンスターハンター2をベースにモンスターハンターポータブルの続編として発売されました☆

初日だけで50万本以上の売り上げがあったと見られ、ゲーム雑誌ファミ通によると週間売上は78万。3月6日には国内PSP初となる累計出荷本数100万本を達成し、前作に続いてPSPのキラータイトルとなりました。


やはり、モンスターハンター人気の根強さと、プレイステーションポータブルの人気も支えていると思われます☆



モンスターハンターポータブル2の最大の特徴は、モンスターハンターポータブルのような移植作品ではなく、モンスターハンター2から世界観を受け継いだ新作という点です!!!!


その為モンスターハンターポータブル2ndでは、ジャンボ村ではなく、ポッケ村という新しい村からのスタートになります!!!

ポッケ村が雪山近辺の立地のため、今作における最初の狩場はモンスターハンター2のような密林ではなく、雪山になります。

なお、モンスターハンター2では雪山に行けるのは中盤以降であった事を踏まえて、難易度が調整されています!当然の事なんですけどね☆

また、モンスターハンターポータブル2ndでは、その他の多くのフィールドにおいても、モンスターハンター2では一方通行だった場所にハシゴやツタがついていたりするので、遠回りする必要がなくなり、難易度がある程度低く抑えられていると共に、問題点であったエリア切り替えの際のロード時間も短縮されました☆


加えてモンスターハンター2において著しく不評であった上位クラスの雑魚モンスターの無限発生や、新規追加武器のバランスも調整されています☆


ただし太刀の性能面での上方修正や上位モンスターの攻撃力等についてはバランスの偏りが指摘されることもあります。

登場するモンスターは、モンスターハンター2までに登場したモンスター、そして新規モンスターの「ティガレックス」「アカムトルム」「ドスギアノス」がいます。ただし、モンスターハンターポータブル2ndでは、ヤマツカミは登場せず、前作まで「白ランポス」「ランポス亜種」と呼ばれていたモンスターに「ギアノス」という正式名称が与えられるなどの変更点も見られました。

モンスターハンターポータブル2ndの武器は、モンスターハンター2同様、モンスターハンターポータブルの武器に「太刀」「狩猟笛」「ガンランス」「弓」が追加され、全11種になっています。

勿論、モンスターハンターポータブルで好評であったアイルーキッチン、農場なども登場します。

モンスターハンターポータブル2ndでは、イルーキッチンに、よろず焼きという新要素を追加されています。

また、モンスターハンターポータブル2ndの農場にはトレニャーという新要素が追加されました。

さらに、モンスターハンターポータブル2ndでは、トレジャーハンターが1人で出来るようになり、ギルドカードのページ数が6ページに、自宅だけでなく農場・集会所・アイルーキッチンにもアイテム限定の小型アイテムボックスが置かれるようになりました。

ただし装備変更は従来どおり自宅のアイテムボックスでしか行えません。


更に、モンスターハンターポータブル2ndでは、クエスト中のエリア間の移動の際にかかるロード時間を短縮する為、BG(バックグラウンド)ロードという機能が追加されました。ただし、BGロード使用時はバッテリーの消費が激しく、PSPをACアダプタに繋げておく事を推奨しています。なお、このBGロードはON、OFFが設定できます。 ただ、キャラの行き来が早すぎてロードをする前にマップ移動に入った場合等、条件によってはロード時間の短縮が行われない場合もあります。

XLink-kaiでのオンラインプレイは、モンスターハンターポータブル2ndでも可能です。

なお、モンスターハンターの今までの作品で、不評だったカメラワークに関しては、ある程度の改善があったとする意見と、特に改善はされていないとする意見があります。



posted by モンスターハンター at 00:32| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンスター ハンター

モンスターハンターの世界観の概要

モンスターハンターは、中世ヨーロッパを舞台にした竜退治のファンタジー物語を基本イメージとしていると思われています。

しかし、モンスターハンターでは、プレイヤーと相対する飛竜も、モンスターと呼ばれる敵キャラクターも、非常に生物的に表現されており独特のリアリティがあります。

モンスターハンターの世界の竜には生物としての恐竜のイメージが付加されており、特にランポス種と呼ばれる小型モンスターの姿は小型肉食恐竜そのものです。

モンスターハンターでは、他にも中型の草食恐竜や、大きなイノシシや、巨大な蜂のような羽虫など、モンスターとは呼ばれるものの、あくまで現実的な"生物"として登場します。

モンスターハンターポータブル2の中で特異な能力を持つのが飛竜種(ワイバーン)と呼ばれる大型の竜で、空を飛んだり、火を吐いたり、ガスを噴出したりとファンタジー的要素を持っています。

しかし、モンスターハンターでは、それぞれの特徴はやはり生態に基づく物で、あくまで或る生物種の一個体として存在しています。

しかしながら、モンスターハンター2の最大の売りとして追加された「古龍種」の多くは前述の飛竜種に輪をかけて非現実的な外見と能力を持っており、ファンタジーの世界から抜け出てきたような姿、風のバリアをまとって弓矢を弾き返す、粉塵爆発の原理で周囲一帯の空間を爆破する等、生態系を含む従来の泥臭く原始的な世界観から逸脱するとしてプレイヤーからの評判はあまり芳しくありませんでした。

モンスターハンターでは、これらモンスターを討伐または捕獲する事が多くのクエストの目標であり、この世界のハンターの生業になっています。

モンスターハンター2以降は、討伐と捕獲をまとめて「狩猟」と呼ぶようになりました。

モンスターハンターでは、自然には無い方法でアイテムを生成する錬金術は存在するが、魔法と言う概念は存在しません。そのかわり、モンスターの素材や鉱石の持つ、発火や放電といった特性を利用することで、炎を発する剣や電気を帯びた槍などの超自然的な能力を持った道具が製作できます。

モンスターハンターでは、これらは素材の特性を活かす研究と設計の産物であり、一定の技術を持つ者ならば作成可能な工業製品のように扱われています。

posted by モンスターハンター at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンスターハンター2nd

モンスターハンターポータブル2は、2007年2月22日に発売されたプレイステーションポータブル専用ソフトです。

モンスターハンター2をベースにモンスターハンターポータブルの続編として発売されました☆

初日だけで50万本以上の売り上げがあったと見られ、ゲーム雑誌ファミ通によると週間売上は78万。3月6日には国内PSP初となる累計出荷本数100万本を達成し、前作に続いてPSPのキラータイトルとなりました。


やはり、モンスターハンター人気の根強さと、プレイステーションポータブルの人気も支えていると思われます☆



モンスターハンターポータブル2の最大の特徴は、モンスターハンターポータブルのような移植作品ではなく、モンスターハンター2から世界観を受け継いだ新作という点です!!!!


その為モンスターハンターポータブル2では、ジャンボ村ではなく、ポッケ村という新しい村からのスタートになります!!!

ポッケ村が雪山近辺の立地のため、今作における最初の狩場はモンスターハンター2のような密林ではなく、雪山になります。

なお、モンスターハンター2では雪山に行けるのは中盤以降であった事を踏まえて、難易度が調整されています!当然の事なんですけどね☆

また、モンスターハンターポータブル2では、その他の多くのフィールドにおいても、モンスターハンター2では一方通行だった場所にハシゴやツタがついていたりするので、遠回りする必要がなくなり、難易度がある程度低く抑えられていると共に、問題点であったエリア切り替えの際のロード時間も短縮されました☆


加えてモンスターハンター2において著しく不評であった上位クラスの雑魚モンスターの無限発生や、新規追加武器のバランスも調整されています☆


ただし太刀の性能面での上方修正や上位モンスターの攻撃力等についてはバランスの偏りが指摘されることもあります。

登場するモンスターは、モンスターハンター2までに登場したモンスター、そして新規モンスターの「ティガレックス」「アカムトルム」「ドスギアノス」がいます。ただし、モンスターハンターポータブル2では、ヤマツカミは登場せず、前作まで「白ランポス」「ランポス亜種」と呼ばれていたモンスターに「ギアノス」という正式名称が与えられるなどの変更点も見られました。

モンスターハンターポータブル2の武器は、モンスターハンター2同様、モンスターハンターポータブルの武器に「太刀」「狩猟笛」「ガンランス」「弓」が追加され、全11種になっています。

勿論、モンスターハンターポータブルで好評であったアイルーキッチン、農場なども登場します。

モンスターハンターポータブル2では、イルーキッチンに、よろず焼きという新要素を追加されています。

また、モンスターハンターポータブル2の農場にはトレニャーという新要素が追加されました。

さらに、モンスターハンターポータブル2では、トレジャーハンターが1人で出来るようになり、ギルドカードのページ数が6ページに、自宅だけでなく農場・集会所・アイルーキッチンにもアイテム限定の小型アイテムボックスが置かれるようになりました。

ただし装備変更は従来どおり自宅のアイテムボックスでしか行えません。


更に、モンスターハンターポータブル2では、クエスト中のエリア間の移動の際にかかるロード時間を短縮する為、BG(バックグラウンド)ロードという機能が追加されました。ただし、BGロード使用時はバッテリーの消費が激しく、PSPをACアダプタに繋げておく事を推奨しています。なお、このBGロードはON、OFFが設定できます。 ただ、キャラの行き来が早すぎてロードをする前にマップ移動に入った場合等、条件によってはロード時間の短縮が行われない場合もあります。

XLink-kaiでのオンラインプレイは、モンスターハンターポータブル2でも可能です。

なお、モンスターハンターの今までの作品で、不評だったカメラワークに関しては、ある程度の改善があったとする意見と、特に改善はされていないとする意見があります。
posted by モンスターハンター at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンスター ハンター ポータブル 2 ndの攻略

モンスターハンターポータブル2は、2007年2月22日に発売されたプレイステーションポータブル専用ソフトです。

モンスターハンター2をベースにモンスターハンターポータブルの続編として発売されました☆

初日だけで50万本以上の売り上げがあったと見られ、ゲーム雑誌ファミ通によると週間売上は78万。3月6日には国内PSP初となる累計出荷本数100万本を達成し、前作に続いてPSPのキラータイトルとなりました。


やはり、モンスターハンター人気の根強さと、プレイステーションポータブルの人気も支えていると思われます☆



モンスターハンターポータブル2の最大の特徴は、モンスターハンターポータブルのような移植作品ではなく、モンスターハンター2から世界観を受け継いだ新作という点です!!!!


その為モンスターハンターポータブル2では、ジャンボ村ではなく、ポッケ村という新しい村からのスタートになります!!!

ポッケ村が雪山近辺の立地のため、今作における最初の狩場はモンスターハンター2のような密林ではなく、雪山になります。

なお、モンスターハンター2では雪山に行けるのは中盤以降であった事を踏まえて、難易度が調整されています!当然の事なんですけどね☆

また、モンスターハンターポータブル2では、その他の多くのフィールドにおいても、モンスターハンター2では一方通行だった場所にハシゴやツタがついていたりするので、遠回りする必要がなくなり、難易度がある程度低く抑えられていると共に、問題点であったエリア切り替えの際のロード時間も短縮されました☆


加えてモンスターハンター2において著しく不評であった上位クラスの雑魚モンスターの無限発生や、新規追加武器のバランスも調整されています☆


ただし太刀の性能面での上方修正や上位モンスターの攻撃力等についてはバランスの偏りが指摘されることもあります。

登場するモンスターは、モンスターハンター2までに登場したモンスター、そして新規モンスターの「ティガレックス」「アカムトルム」「ドスギアノス」がいます。ただし、モンスターハンターポータブル2では、ヤマツカミは登場せず、前作まで「白ランポス」「ランポス亜種」と呼ばれていたモンスターに「ギアノス」という正式名称が与えられるなどの変更点も見られました。

モンスターハンターポータブル2の武器は、モンスターハンター2同様、モンスターハンターポータブルの武器に「太刀」「狩猟笛」「ガンランス」「弓」が追加され、全11種になっています。

勿論、モンスターハンターポータブルで好評であったアイルーキッチン、農場なども登場します。

モンスターハンターポータブル2では、イルーキッチンに、よろず焼きという新要素を追加されています。

また、モンスターハンターポータブル2の農場にはトレニャーという新要素が追加されました。

さらに、モンスターハンターポータブル2では、トレジャーハンターが1人で出来るようになり、ギルドカードのページ数が6ページに、自宅だけでなく農場・集会所・アイルーキッチンにもアイテム限定の小型アイテムボックスが置かれるようになりました。

ただし装備変更は従来どおり自宅のアイテムボックスでしか行えません。


更に、モンスターハンターポータブル2では、クエスト中のエリア間の移動の際にかかるロード時間を短縮する為、BG(バックグラウンド)ロードという機能が追加されました。ただし、BGロード使用時はバッテリーの消費が激しく、PSPをACアダプタに繋げておく事を推奨しています。なお、このBGロードはON、OFFが設定できます。 ただ、キャラの行き来が早すぎてロードをする前にマップ移動に入った場合等、条件によってはロード時間の短縮が行われない場合もあります。

XLink-kaiでのオンラインプレイは、モンスターハンターポータブル2でも可能です。

なお、モンスターハンターの今までの作品で、不評だったカメラワークに関しては、ある程度の改善があったとする意見と、特に改善はされていないとする意見があります。
posted by モンスターハンター at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンスターハンターポータブル2の世界観

モンスターハンターポータブル2の世界観の概要

モンスターハンターポータブル2は、中世ヨーロッパを舞台にした竜退治のファンタジー物語を基本イメージとしていると思われています。

しかし、モンスターハンターでは、プレイヤーと相対する飛竜も、モンスターと呼ばれる敵キャラクターも、非常に生物的に表現されており独特のリアリティがあります。

モンスターハンターの世界の竜には生物としての恐竜のイメージが付加されており、特にランポス種と呼ばれる小型モンスターの姿は小型肉食恐竜そのものです。

モンスターハンターポータブル2では、他にも中型の草食恐竜や、大きなイノシシや、巨大な蜂のような羽虫など、モンスターとは呼ばれるものの、あくまで現実的な"生物"として登場します。

モンスターハンターポータブル2の中で特異な能力を持つのが飛竜種(ワイバーン)と呼ばれる大型の竜で、空を飛んだり、火を吐いたり、ガスを噴出したりとファンタジー的要素を持っています。

しかし、モンスターハンターでは、それぞれの特徴はやはり生態に基づく物で、あくまで或る生物種の一個体として存在しています。

しかしながら、モンスターハンター2の最大の売りとして追加された「古龍種」の多くは前述の飛竜種に輪をかけて非現実的な外見と能力を持っており、ファンタジーの世界から抜け出てきたような姿、風のバリアをまとって弓矢を弾き返す、粉塵爆発の原理で周囲一帯の空間を爆破する等、生態系を含む従来の泥臭く原始的な世界観から逸脱するとしてプレイヤーからの評判はあまり芳しくありませんでした。

モンスターハンターでは、これらモンスターを討伐または捕獲する事が多くのクエストの目標であり、この世界のハンターの生業になっています。

モンスターハンター2以降は、討伐と捕獲をまとめて「狩猟」と呼ぶようになりました。

モンスターハンターポータブル2では、自然には無い方法でアイテムを生成する錬金術は存在するが、魔法と言う概念は存在しません。そのかわり、モンスターの素材や鉱石の持つ、発火や放電といった特性を利用することで、炎を発する剣や電気を帯びた槍などの超自然的な能力を持った道具が製作できます。

モンスターハンターポータブル2で、これらは素材の特性を活かす研究と設計の産物であり、一定の技術を持つ者ならば作成可能な工業製品のように扱われています。

posted by モンスターハンター at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。